読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OKAJUN Blog

劇作家の岡本ジュンイチが、みずからの気分に基づいて記事を書いていきます

自己出版しました。

子供におくる、おとぎ話のつくり方: ?つくって深める、物語の世界?

子供におくる、おとぎ話のつくり方: ?つくって深める、物語の世界?

 
劇作家の岡本ジュンイチです。
つい最近、僕は人生初の自己出版をおこないました。
 
今回手がけた書籍の内容は、
ズバリ、子供のためのおとぎ話のつくり方の本です。
 
僕がこの本を手がけるようになったいきさつを、ここに書かせてください。
僕が小さい頃、よくディズニーやジブリ映画ばかり見させてもらったわけですが、
時として怖いシーンや刺激の強すぎるシーンなどがあったりして、
夜が眠れなくなってしまう時がありました。
 
そんな時によく聞かしてくれたのが、歴史上の人物によるおとぎ話です。
そのお話は今でも大変心に残っていて、今でもその話を忘れたことはありません。
 
世の中には既成の物語がいくつもありますが、
果たして、本当の意味で子供のためにある物語が一体いくつあるでしょうか。
 
もちろん、僕は既成の物語を否定しているわけではありません。
利用できるものなら、どんどん利用した方が楽ですし、作家さんたちも喜ばれます。
しかし、時には愛する子供のためにオリジナルのおとぎ話を聞かすなんていうのも
なかなかいい思い出になるのではないでしょうか。
 
物語をつくるというのは、それほど難しいことではありません。
ただ、ちょっとしたノウハウを知ればいいだけです。
 
この書籍では、僕のお手本ストーリーモデルもバリエーション豊かに入れておきましたので、
それを参考にして、ぜひ読んでみてください。
 
きっと、いい思い出になるに違いありません。
 
願わくば、あなたのステキな物語づくりのお供に使えたらと切に願います。
もちろん、そういう子育て世代の方や年輩世代の方だけでなく、
童話作家志望の方にも向いている本です。
 
ぜひ、手に取って読んでみてください。
 
今回は、僕の電子書籍のお知らせでした。
どうもありがとうございました。