読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OKAJUN Blog

劇作家の岡本ジュンイチが、みずからの気分に基づいて記事を書いていきます

書評『どんなストーリーでも書けてしまう本 すべてのエンタテイメントの基礎になる創作システム』

この書籍の著者である脚本家・仲村みなみさんは、ストーリーは簡単にできるということをこの書籍で強調しています。
この書籍では、具体的にどうやってストーリーをつくっていくのかを丁寧に解説されていて、これからつくるストーリーのタイプの分類、既存の作品の置き換えによる発想法、ストーリーづくりのワークシートなどが充実しています。
ですので、物語をつくるのが初めての人でもカンタンに作品をつくることができるので、小説や脚本のアイデアに困ったらぜひ手元において読んでおきたい本の一冊ですね。
創作における実例として、既存の名作やおすすめの作品も随所に紹介されているので、どんな作品を参考にすればいいのかが分からなくなった場合にも役に立つ本です。

 

 

どんなストーリーでも書けてしまう本 (シナリオ教室シリーズ)

どんなストーリーでも書けてしまう本 (シナリオ教室シリーズ)