読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OKAJUN Blog

劇作家の岡本ジュンイチが、みずからの気分に基づいて記事を書いていきます

レビュー『TAJOMARU』

レビュー

この映画は、日本の代表的な文豪・芥川龍之介の小説を原作にした、壮大な時代劇となっています。
捻じ曲げられた真実によって苦悶する主人公を演じるのは、今でも舞台で活躍中の話題の俳優・小栗旬
また、敵役を憎らしく演じる田中圭や、多襄丸を演じる松方弘樹など、脇役の演技も見どころがたくさんあります。
何よりも僕自身心に残ったのは、ラストシーンの刀の斬り合いのシーンです。
田中圭小栗旬による、あの舞うような剣の振るいようは、見ていてうっとりするほどの美しい戦いでした。
波乱万丈な物語展開に、圧倒されるほどの役者の演技力。それはまるで、舞台を見ているかのような感覚に襲われるほどの、とても素敵な映画でした。

 

TAJOMARU 通常版[DVD]

TAJOMARU 通常版[DVD]