読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OKAJUN Blog

劇作家の岡本ジュンイチが、みずからの気分に基づいて記事を書いていきます

『農本主義のすすめ』熟読中

近況報告

 

劇作家の岡本ジュンイチです。

今回は、軽い近況報告をさせてください。

僕が現在読んでいる本の一冊に、『農本主義のすすめ』という本があります。
農本主義」とは、畑仕事(つまり「農」)を中心とした思想のことを指していて、近代の資本主義に対抗して生まれた思想です。
戦前までは、その農本主義テロリズムを生む思想だとして危険視されていましたが、経済の先行きが分からない現在では、それが見直されつつあります。
農本主義の根本的な思想は、人間と自然との共生です。
みずからが行う「農」によって、自然の生き物とのコミュニケーションをとるという概念こそが、農本主義者たちの生きがいにもなるのです。
オフィスの仕事で疲れた時や、金銭において嫌悪感を覚えた時に、こういうマスメディアではなかなか発信されない書籍を読むのもいいでしょう。
人間中心主義に陥りがちな自分自身を正してくれる、そんな一冊となっています。

まだ3分の1も読めていないので、がんばって読み切りたいです。

以上、岡本ジュンイチの近況報告でした。
では、またの機会に。

 

農本主義のすすめ (ちくま新書 1213)

農本主義のすすめ (ちくま新書 1213)