読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OKAJUN Blog

劇作家の岡本ジュンイチが、みずからの気分に基づいて記事を書いていきます

本を読もう!~作家のための読書術~ 1.多読のすすめ

読書術

今回は、作家のための読書術について詳しく書き連ねていこうと思います。

ライトノベルが増えつつある昨今、果たしてどれだけの作家が本を読んでいるのでしょうか。

「活字離れ」といわれて久しい今日において、読書についていま改めて考え直してみましょう。

1.多読のすすめ

あなたは、いったいどんな本を読んでいますか?

世の中には、本当にいろんな本が出回っています。

小説、漫画、新書、歴史書、哲学書、古典などなど。

いろいろと探ってみると、その多種多様な種類には大変驚かされるものがあります。

そんないろんな本が充実している中で、たった1冊しか本を読まないというのはとてももったいないことです。

作家を志望する人であれば、お気に入りの小説のほかにも、専門書や社会系の本を手に取って眺めるぐらいのことをした方が、明らかに豊かな発想を手にすることができるでしょう。

大切なのは、まずは興味を持つことです。

全部読むことによる達成感というのも大切ですが、いろんな本をかじりとるようにして読むという方法もあります。

自分の興味のあるものに素直になって、いろんな本に手を伸ばしてみましょう。

そして、少しずつでいいので1冊に1ページずつ眺めてみましょう。

そうすることによって、本の世界の広さと深さをきっと実感できるはずです。

 

もしもあなたが作家志望の方でしたら、僕は断言します。

 

豊かな読書は、豊かなストーリーを生み出します。

 

このつたない文章が、あなたの豊かな読書人生の助けになることを祈ってます。

今回は、ここまでです。では、またの機会に。

 

 

速読・多読でビジネス力が高まる! スピード読書術

速読・多読でビジネス力が高まる! スピード読書術